Just another WordPress site

紫陽花の時期になると思うこと

今日、道を歩いていたら紫陽花がキレイに咲いていました。
この花に目を奪われるようになると「もう梅雨の時期だな」と感じます。

皆さんは梅雨は好きですか?
太陽の日差しが少ない上にジメジメしているので、好きでない人も多いかも知れませんね。
確かにマイナス面に目を向けると不快指数の高い季節という印象はありますが、昨年のように梅雨の降水量が少なく暑い日が続いたりすると
「夏になるのが早すぎて、暑さに体が付いていかなくてしんどいな…」
「雨が十分に降っていないから農作物が育たないな…」
と有り難みを感じますよね。

色々な物事も似たようなことが多くあります。
マイナスの出来事だと思っていることも、見方や捉え方を変えれば全然違った視点で見えることがあります。

あるマイナスの出来事があって、腹が立ったり、悲しくなったりした時は、そんな気持ちを抱く前にどんな事を考えてその気持ちが湧いてきたのかを見つめ直してみて下さい。