Just another WordPress site

梅雨の晴れ間

今日は雨が降っていますが、一昨日、昨日と洗濯日和でしたね。
梅雨という季節は雨を大地に十分に降らせてくれ、これから強くなる暑さを和らげてくれる。
そんな大切な季節だと分かってはいても、晴れている日は気分が明るくなりますよね。
他の季節だと、晴れている確率の方が高いので余り意識することはありませんが、雨が続いている時の晴れ間は凄くありがたく感じますね。

これは人間関係などでも同じです。
親とか上司などが親身になって色々と助言をしてくれる環境にあると、それが当たり前のように思えてくると、息苦しく感じることもあるかも知れません。
でも考えてみて下さい、普通の人は親身になって助言などしてくれません。
「好き」の反対語は「嫌い」ではなく「無関心」です。

もちろん人間なので、助言を受けた時の調子によっては、感情の浮き沈みはあると思います。
だからと言って感情に流されずに、まずは感謝を持って謙虚に受け止めましょう。
そして納得できることは受け入れ、もし腑に落ちない事があれば、その場で判断せずに自分の心の中の「保留」ボックスに入れておいて、判断できるようになったら判断しましょう。

親身になって心配してくれる人は、当たり前に感じることがあるかも知れませんが当たり前では無いのです、そういう人がいたら感謝を忘れないようにしましょう。