Just another WordPress site

制約と決断

【制約】…ある条件を課して、自由にはさせないこと。その物事のために必要な条件。

世の中には色々な制約がありますね。
多くの制約は家庭や職場などの外部から受ける有形無形のルールで、社会生活を円滑にしていく為に従っていることが多いものです。
そしてもう一つは自分自身に対する制約です。
これには無意識に自分自身に対して行ってしまっているもの、意識して制約をかけているものがありますが、今日は意識しているものについて書いていきます。

意識している制約というとどんなものを想像しますか?
運動、食べるものの制限、禁煙、禁酒などがありますね、。
他にも、早寝早起き、早朝の掃除、良いことを探すことを意識する、毎日目標を立てて行動する、そういったものもあります。
ただこういったものは長続きせずに三日坊主で終わってしまうことも多いと思います。
その一番の理由は何でしょうか?

人間が本質的に変化を好まない生き物だということも勿論あります。
ただその中でもできる人とできない人の大きな差、それは「決断」です。
最終的な目標、ゴールに行くという決断を明確にできているか?
それができていれば変化をするという制約を自分自身に課していくことができるようになります。

まず一つ、それができるようになったら次にまた一つ。
一歩ずつ自分の望む未来に向かって努力できるよう、決断をしていきましょう!
もしそれに迷ったり、二の足を踏むようならお力添えができると思いますので、その時はお気軽に声を掛けて下さい。

私の次回の登壇予定のセミナーは下記となります。
☆11/24【新栄】カラダの声を聴いて、ストレスを解消しよう!☆
参加申込はこちらからお気軽に