Just another WordPress site

「できる」と「できない」

最近色々な人から
「できないと思っているからできないんだよ!」
という言葉を聞くことが多いです。
(今日は二十歳前の学生のさんからも聞きました!)
これは潜在意識というものを活用する良い例になります。

潜在意識というのは、私達が普段意識することのできない意識のことで、感情・感覚・直感・記憶・想像力のといったものの事です。

過去の体験などから感じた思いや心構え、欲望のいわば大きな貯蔵庫であり、毎日の生活の中で読んだこと、聴いたこと、観察したこと、受けた印象、考えたことで意識として認識できない事が貯蔵されています。
そしてここに貯められた情報は私達の普段の何気ない考え方、行動に影響を与えていきます。

「できる!」

こう思っている人は常に「できる」をイメージしている為、潜在意識にも「できる」が貯められていき、その結果、考え方や行動も「できる」をイメージし易いものになっていきます。

それとは逆に普段から「できない」と思っている人は、「できない」という考えや行動を引き寄せやすくなってしまいます。

そして、一度そんな考え方の習慣が付き、結果が出てくると、当然のように自信が付いてくる為、さら「できる」と思えるようになり、好循環となっていきます。

では「できない」と思ってしまいがちな人はどうすれば良いのでしょうか?

これにはまず自分が「こうしたい」「こうなりたい」というものをしっかりと見つめ直してみるのが良いと思います。

そして「これだったら、くじけそうになっても続けれる、頑張れる」というものを見つけて下さい。

もしそれが難しいと思ったら「これはやりたくない!」というものを思い描いて、次に「なぜそれがやりたくないのか?」を考えて下さい。

そうすることで自分の価値観や考え方、感情などに気が付けることもよくあります。

またこうした作業は、紙を用意して、思い付いたら書き出す、気になる言葉は色を変えたり印を付けたりして印象が残るようにしておく、というやり方がお勧めです。

これは頭の中だけで思っているよりも、紙に書き出して目でも見れるようにしておくと、より潜在意識に触れやすくなり、自分の意識していなかった考えや感情が出てきやすくなるからです。

もし、やり方にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

私の登壇予定のセミナーは下記となります。

☆11/24【新栄】カラダの声を聴いて、ストレスを解消しよう!☆
参加申込はこちらからお気軽に